東武

環境・社会への取組み

従業員とともに

従業員とともに

職場環境の整備

職場環境の整備
・働きやすい職場づくり

長時間労働防止、従業員の健康保持への取り組みとして、適正な労働時間の管理をしています。また、男女雇用機会均等法の改正に伴い、職場におけるセクシュアルハラスメントについて必要な措置を講じています。1999年4月には「セクハラ相談窓口」を設置し、働きやすい職場環境づくりを進めています。

労働衛生の重要性を深く認識し、職場環境の整備及び労働者の健康保持増進への積極的な取組みが認められ、船橋労働基準監督署長より「平成25年度優良事業所(衛生管理)」として表彰されました。

・多様な働き方の支援

仕事と家庭生活の両立が図れるよう、「育児休職」「介護休職」「産前・産後休暇」「短縮勤務」の制度を導入しています。 また、企業の社会的責務として障がい者の雇用を推進しています。

社員の出産・育児に関する制度の良好な整備が認められ、2007年1月に船橋商工会議所より「平成18年度子育て支援優良事業所」に認定されました。また、次世代育成支援に積極的に取り組む企業として、2009年6月に東京労働局より「次世代育成」の認定マークを取得しました。

・健康管理

従業員の定期健康診断を年1回実施し、産業医による健康な生活へのアドバイスをしています。 また、人間ドックの受診促進を図るため、検査費用の会社補助を実施しています。 メンタルヘルスについては臨床心理士や産業カウンセラーによるカウンセリングの窓口を設けています。社内の事務所や従業員用休憩室・食堂などでは、分煙化を進めるなど、社員の健康管理を推進しています。